04余計な出費を抑えるためにしていること

アラフィフ独身女です。年収約250万円。親と同居ですが家のローン年間50万円(親と折半)、その他出費もあり、なかなかお金が貯まりません。そんな私の涙の節約方法です。
1、服を買わない
本当に必要だと思ったもの以外は買いません。勤めている会社は制服があるので通勤服はデニムでオッケー。それほどおしゃれな人も周りにいないので気楽です。最近痩せてそれまで履いていたデニムがブカブカになったので、新しく買いましたが、必要経費だと思っています。
2、お弁当持参
当たり前ですが会社の食堂のご飯を1ヶ月買って食べたとして、お弁当との差額が1食につき200円以上はつくと思っています。1ヶ月5000円は確実に節約できます。
3、あまり出かけない
友人も少ないので休日は家でのんびりしていることが多いです。
4、ヘアケアは自分で
カラー(白髪染め)はもちろん、カットも自分でします。昔から、カットに行っても気に入らず家に帰って三面鏡を見ながら自分でやり直していました。髪がすごく多いので多少切ったり失敗してもわからない、という利点があるのですが。すそをカットして漉きハサミで全体にシャギーをいれるボブスタイルをここ数年続けています。
5、健康に勝るものはなし
いくらお金があっても、もしくは節約したところで、家族が健康でなければ意味はありません。ましてや病気になると医療費もかかりますし、ストレスにもなります。
だからといって健康に良いとされるサプリメントを買い続けるのも余計な出費になってしまう可能性があります。本当にいいものなのかどうか、目にみえませんからね。
結局は毎日の食事で体に良いものをとるのが一番です。
旬の野菜でバランスの良い食事をし、フルーツも食べます。体に良いものはけちらないようにしています。
私は収入が少なすぎて、これからの生活を考えると不安になることも多いですが、そんな中でも健康を第一に考えて、楽しく節約していきたいと思ってます。
興信所費用相場