おすすめしない

今更ですが、このブログのタイトルは「おすすめの好きな小説」ですが、実を言うと人に本を薦めるするようなことは稀ですし(というのは、自分が薦められた本は大抵の場合読まない性質なので)、言っちゃえばわざわざおすすめなんぞしなく […]

続きを読む →

のげら

ライトノベルスを手に取ることは非常に稀で、よほど知人に勧められた上に感想を求められたとか(オタクだと割とよくあること)、業務上の必要性に駆られたとか(まあ、これは職種上まずありえないこと)、あるいはタイトルが非常に魅力的 […]

続きを読む →