憧レール。

今回もちょっと息抜きがてら、腐り気味女子高生(大嘘)なオハナシをば1つ。 友人が好きな小説の傾向として、ミステリーの他に学園モノがあります。友人曰く「これは青春コンプレックスというやつですよ」とのこと。つまり、小説に描か […]

続きを読む →

風と光と月と犬

平山夢明氏の『独白するユニバーサルメルカトル』に収録されている短編を順番に、と2つくらい前の記事で書いたような気がしますし、前回はそれにしたがって『ニコチンと少年』について書いたはずなのですが、何だかドロリッチな気分にな […]

続きを読む →