ニコチンと少年

平山夢明氏・著の短編集『独白するユニバーサル横メルカトル』、第1作目は『C10H14N2(ニコチン)と少年――乞食と老婆』でございます。 主人公は純粋な少年。彼の平和で平穏な日常は、ある日、大したキッカケもなく突然に壊れ […]

続きを読む →

平山夢明氏

好き嫌いはかなり明確に分かれる作者さんの1人だと思うのですが、個人的に、平山夢明氏が好きです。あの何とも言えない、サビ色の混じった黒い空気感、そしてサビ色がより濃くなって闇と同化してしまったような読後感、たまりません。か […]

続きを読む →