もし

ごめんなさい本当の最初の事ばっかりでどうしても私は聖書の構造など饒舌になることができるので どうしてかと言うとやっぱり男の若い頃から本物の愛は何か本物の存在は何かということでありとあらゆる本を読みそして神様の存在をいつも […]

続きを読む →

footprint

footprint 私が本当に辛いところを撮ったとき砂浜の上には足跡が一つしかなかった それで私はイエスキリストに文句を言いました腫瘍どうしてあなたは私が辛いときに私を一人にしておかれたのです 私がどれだけ使ったか 私が […]

続きを読む →

価値観

おはようございます やっぱり聖書信じるわけにはいきませんなぜならば聖書でいうところの次は人の肉は虚しいというところだからです 人の肉つまり人間の体人間の欲望はむなしいというところにつけるからです 人間の欲望がなかったら科 […]

続きを読む →

聖書

あなたも本当にどれが一生懸命生きてきたその最後の歌詞会計で真の意味を知るでショート聖書は入っています最後にどれが行ける真の神 しかし代わりに私はキリストが最後に私を嘲笑ったとしても今悪魔を見せることはできません 聖書でい […]

続きを読む →

価値観

あなたは知っているのかと言わ言われます生きる本当の意味を知っているのかと言わ言われます 何のために生きているのか それはもちろん本当の人生を生きるためですなくなって一番最後に死んでしまってそれで終わるなら人生は哀れなもの […]

続きを読む →

メール

私達が本当に知り合うようになってあれから丸6年が過ぎました私はこの埼玉に住んで6年経ちます 私が知り合いオナってどれだか私の人生が変わったかわかりません どれだけの涙を流して顔から台詞どれだけの どれだけ喧嘩をしたかも数 […]

続きを読む →

続・キノの旅

前回『キノの旅』について、すごくふわっとした話をしました。ふわっとしすぎて何も伝わらなかったかもしれませんが、今回もふわっとした内容になる予定です。だってネタバレになっちゃうし・・・・・・それはちょっとね、どうかと思うし […]

続きを読む →

キノの旅

「キノの国」というとても有名なライトノベルスがあります。基本的には短編集で、まれに長編も混ざっていたりする、大変読みやすく、活字を読むことに慣れていない方には向いている作品かと思われます。文体も丁寧で読みやすく、ただ種を […]

続きを読む →

おすすめしない

今更ですが、このブログのタイトルは「おすすめの好きな小説」ですが、実を言うと人に本を薦めるするようなことは稀ですし(というのは、自分が薦められた本は大抵の場合読まない性質なので)、言っちゃえばわざわざおすすめなんぞしなく […]

続きを読む →

のげら

ライトノベルスを手に取ることは非常に稀で、よほど知人に勧められた上に感想を求められたとか(オタクだと割とよくあること)、業務上の必要性に駆られたとか(まあ、これは職種上まずありえないこと)、あるいはタイトルが非常に魅力的 […]

続きを読む →